Contact Us

You can contact me through this form.

1776 Broadway, Suite 1704
New York, NY 10019-2002
USA

1(888)316-0279 (phone & fax)

This is a homepage for the psychotherapy practice by Dr. Yuko Hanakawa. I embrace a holistic approach in respect to the wisdom of our heart, brain, and body. We all have tremendous self-healing potential within ourselves. My role is to awaken the healing potential inside you by cultivating a warm and safe partnership through our therapy sessions and to help it blossom like flower. My philosophy is to use all modalities of therapy - experiential talk therapy, hypnosis, and neurofeedback - to accelerate the natural healing process.

コンタクト

自分に合ったセラピストを探すのは大切な過程です。相性の良し悪しを判断していただくために15分の無料電話コンサルテーションをしております。どうぞご利用下さい。

電話: 1-888-316-0279 電子メール: yuko@flowerrivers.com

電子メールは必ずしも安全な通信媒体ではありません。プライバシーに関する内容はなるべく電話か対面でお会いしたときにお話下さいますようお勧め致します。

オフィス住所: 1776 Broadway Suite 1704, New York, NY 10019

*コロンバスサークル近く、ウエスト57丁目とブロードウエイの北東の角です。オフィスは17階です。入り口でIDの提示を求められることがありますので、どうぞIDをお持ち下さい。

* 初回コンサルテーションの前に簡単なレジストレーション用紙に必要事項をお書きいただくようお願いしております。

* 料金のお支払いは現金、パーソナル・チェック、クレジットカードを受け付けています。オンラインセラピーの場合は、PayPalまたはクレジットカードでのお支払いが可能です。

* 保険についてはまずお問い合わせ下さい。アウト•オブ•ネットワークのカバーのあるプランをお持ちでしたら、料金の一部が補助されます。保険証の番号と生年月日を教えて頂ければアウト•オブ•ネットワークのカバーがどれくらいあるか、当方で保険会社に問い合わせるサービスを無料でしております。まず、保険のカバーをチェックしたい方は電話番号1-888-316-0279 の内線2番を押してください。お名前、生年月日、保険会社の名前、保険番号、プロバイダー専用電話番号をお伝えくだされば、こちらで保険プランの詳細を問い合わせ致します。もしくは、保険証の表・裏の写真をこちらへ送っていただいても結構です。yuko@flowerrivers.com

* アウト•オブ•ネットワークのカバーをご使用の場合は、先に料金をお支払いいただくようお願いしています。保険会社からの払戻金はクライアントご本人に直接送付されるようにしています。自分でクレイムを保険会社に請求しなくて良いので、煩雑なペーパーワークの手間が全くありません。

* 海外傷害保険は以前に同じ病名で治療を受けた事がないことが条件になっています。セラピー開始前に医師の紹介状が必要です。キャッシュフリーで受診していただけます。まずはお問い合わせ下さい。

* セッションに遅刻された場合、その分を延長することはできません。予約をキャンセルする場合、48時間前までにお知らせください。それ以降は理由に関わらず全額がチャージされますのでご注意下さい

* 当方のセラピーは以下のような症状のある方には適当ではありません。

-自分や他人にとって危険な方(自殺や殺人、暴力などの可能性がある方)

-深刻な精神病(幻覚・妄想がある等)あるいは深刻な人格障害のある方(精神科医からの紹介状がある場合は例外が認められることもあります。)

-クライアントのプライバシー(セッションの内容や個人情報)は厳重に守られています。ただし、子供、老人、知的障害のある大人に対する虐待の可能性や、殺人・自殺の可能性、誰かに対して危険が及ぶ可能性がある場合はセラピストは法によりそれを警察や政府機関に報告する義務があります。また、裁判所から召還を受けた場合、セラピーの記録を提出しなければならないケースもあります。

* 料金不払いの場合、クライアントの連絡先がコレクション・エージェンシーに伝えらることになりますのでご注意下さい。また、クライアントが健康保険を使用する場合、情報は保険会社や請求代行会社などとシェアされます。あらかじめご了承ください。